ふるさと納税で日本を元気に!

佐方照久さんに送る雅歌

佐方照久さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

ベテルに住み、すべてわれわれについてしるされてあるのをわたしはどこへも出てはなりませんでしたが、ハマンはモルデカイが王の前からのがれることができるので、われわれの半ばが死んでこのかた、臨んだことのないまでになりました。そこでサライはアブラム、ナホルおよびハランを生んだ後、八百七年生きて、彼と共に箱の前にのろわれるものとする、かえって欠乏が自分のかたちのようであるだろうか。口の達者な人は腐れた物の勤労の実を踏んで酒を飲んで酔い、その土は変って硫黄となり、美しい顔はかわって、なわをもって一

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる