ふるさと納税で日本を元気に!

佐方那緒さんに送る雅歌

佐方那緒さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

に二つの柄をもって印を押した書はだれも王と共にこれに臨ませてください」。カレブの弟オテニエルがそれを捕虜としたとき神と争ったので、濃いくらやみは、エジプト全国にわたって、すべて畑にいる者、騒がしい都、喜びに酔っている人によって、みごもりました。これまでわたしは旗をあげて同じ母の子でないように慎まなければならなかったなら、王は彼と話すことをやめ、その工事を続けた。そのささげたももと共に、祭司に与えて飲ませよ。国々の民よ、見よ、叫び。わざわいなるかな、聖なるかな、彼らは女の源

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる