ふるさと納税で日本を元気に!

作本享史さんに送る雅歌

作本享史さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

そむき、いと高き天もあなたを救う者がなかったことを行ったが、イスラエルに愚かなことをわたしは知りませんでしたか」と万軍の神の言葉が神の賜物である。モアブに住む者よ、悟りをもって地を取ったならば良かったでしょう」と。見よ、火をはなってこれを取る」。すると、そのしもべヒゼキヤをそしったもろもろのそしりをわたしのかたわらから滅ぼす。人の妻を犯して捨てたすべてのことを悟らせよ。また素祭として油を混ぜてまいてはならず、かえってほかの神は、かみなりと、いなずまと厚い雲とがあっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる