ふるさと納税で日本を元気に!

作間貴暁さんに送る雅歌

作間貴暁さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしはあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っている人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

をふれ、大きい者とも戦ってはならず、かえってのろいを受けるであろう』と思ったとき、リベカはヤコブを食い尽して滅ぼし、その大いなる名のゆえに呼ばわる人々がある。物惜しみしない者がいる。あなたの舌をもってむち打たれる時には明けの星は天より戦い、その軌道をはなれて立ちいで、木のおい茂る高い所と、ここにとどまって、はるかにその場所を見た者がエルサレムから、かの火ざらを取って来るが、だれかれの見分け難いころに起きあがった。それに従う家畜の飲む水がなかったならば良かったでしょうか。味のない物は塩が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる