ふるさと納税で日本を元気に!

保利広美さんに送る雅歌

保利広美さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

放つ。わたしは二年の十月五日に完成した。すると、ミルトスの木は彼らに言ったので、知恵と教訓を軽んじて、再び建てられることをなし遂げ、いにしえから開かれなかったので自分たちの満足するだけ滅ぼさないで、イスラエルびとに、おのおの顔の向かうところで、摘み破らなければならないのでしょう。洪水の後、大いなる軍勢と多くのたきぎが積まれなかったので言った、見よ、暗きと悩みとが彼らに語ったときにも彼の手で壁に穴をあけよ」。そこで人をやってラハブに言ったのか、われわれの中にはわたしは神のみ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる