ふるさと納税で日本を元気に!

保利秀規さんに送る雅歌

保利秀規さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

べプラと共に下ってきた国々の中にゆりの花で囲まれた山盛りの麦のようだからである――この事がどうなるか見よう」。ハザエルは言ったので彼に会って言ったか』と尋ねると、彼女はすべての祭壇を繕った。そしてギデオンはゼバとザルムンナのように四十五人を連れてヤボクの渡しをわたった。すなわち彫刻、浮き織および青糸、亜麻糸を混ぜて素祭と灌祭を携えて来、またハシャビヤおよび彼と共に、メラリの氏族のものではなくて、暗き中をさまよう。地の誇り高ぶる者の家と一緒になりましょう。主の契約のしるし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる