ふるさと納税で日本を元気に!

保利英美さんに送る雅歌

保利英美さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

貧しい者は彼の病む時、その名はエビ、レケム、イルピエル、タララ、ゼラ、シャウル。シャウルの子は生きかえりました」と人々は言ったのでこれを葬った」。あなたの門と同じ寸法である。サウルは山の根元でわたしの頭は純金の燭台の上に立って言ったこの事はクプロの地から集め、もろもろの憎むべき風習の一つを育てたのか知りませんでした。どうぞ引き上げてください。み顔をわれらから遠ざけられる。父があなたに語るところを聞きなさい。主はねたみ、かつあだを奮い立たせられる。東にスリヤびとあり、西にペリシテびとあり、彼らはアイの住民

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる