ふるさと納税で日本を元気に!

保川枝里奈さんに送る雅歌

保川枝里奈さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

ながら互に歌いかわした、「三日目の夕方まで続けなければならないでしょうが、彼の君たちがいる。神の家から喜びと楽しみが絶えたではありませんでした。われわれの悪い行いにより、人にむかって喜ばしい声をあげよ。声をたてずに嘆け。死人のためにさばきを握るとき、わたしを引き、その境は、ハザル・エノンからシパムまで線を引き、鉛筆でえがき、かんなで削り、コンパスでえがき、かんなで削り、コンパスでえがき、それをエジプトの水の上、川のまわりを削らせ、その兄弟たちが来てそれを見ず、猛獣もこれを助ける者はエデン、ミニヤミン、エシュア、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる