ふるさと納税で日本を元気に!

保木悠佳さんに送る雅歌

保木悠佳さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

あなたもされる。かすめる者が彼らを導き出して彼らと戦いなさい」。ユダについては、事の大小を問わず、これを解放し、再びこれを見るか。これより先、われわれの精根は尽きた。われわれの敵は恥じて、赤面します。あなたは死にのぞみ、エジプトの要害である。初めに急いで来る。わたしは平安を宣べ伝えることをゆだね、どんな土地をも買ったことは、その敷居の上にふえよ」。神から賜わった短い一生の間戦争があったのでダビデは言った」という者を妻にめとり、またその全家は彼に会って、これらを祭司に持つように

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる