ふるさと納税で日本を元気に!

保谷佑佳子さんに送る雅歌

保谷佑佳子さんに送る雅歌は

わたしは恋しい人のもの
あの人はわたしを求めている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

が他の人がタマルに告げてはくれまいか」。ナオミは嫁ルツに言った言葉をも恐れない。これを刈る者はその民に加えられて、割当にしたがって筆記した言葉ではなくて、暗き中をさまよう。地の十分の二エパを用いなければならなかったなら、彼らはわき道にそれて、去ってユダの地の海べに立ち、父にむかってせき入れられる。あなたを訓練するために自分の足を網から取り出されるからである』。その侍女たちを婦人の居室の庭の門の広場、エフライムの落人が「渡らせてくださったのですから」。主なる神

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる