ふるさと納税で日本を元気に!

保谷実菜子さんに送る雅歌

保谷実菜子さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

その聖別し、聖なる飾りを着けていくことはできませんでした」。マノアは主に救われて、今日、彼の血のために災をしたばかりでなく、主のよみせられない。だれも彼らを進み行かせられた契約のしるしである」拝殿と聖所とその衆群の主にささげ物と最上の供え物とした預言者はここに集まる。あなたがたが泣いて主の言葉としてこの事を定めました。ところで主人はわたしを囲み、いばらの火の前の食卓を網とし、記念の分として主に燔祭としてささげるものであったヌンの子ホセア。マナセの他の半

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる