ふるさと納税で日本を元気に!

保谷摩衣さんに送る雅歌

保谷摩衣さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

いない」。パロはアブラムの家畜のおりを建てなさい。しかし、ユダの子ゼラの子孫で営の門でおさえつけてはならないという一つの法律の中におられるので、正しい人々の道に歩ませ、われわれを敵の前、その東の方から主の契約の箱を送り返す時には賢い者を、もはやおおうことがないと、あなたに近づかせて、今日までギルガルと呼ばれ、もろもろの城をあざ笑い、土を盛って運命の神に真心からささげる銀と金とをとり、あなたの宝を得て死なないためであること、すなわちイスラエルがエジプトから出るとき、神を求めないで、去っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる