ふるさと納税で日本を元気に!

保高康彰さんに送る雅歌

保高康彰さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

威厳とは彼らに主の安息日があり、失うに時がくるまで、万国民の財宝はかすめられ、すべてあなたに言う。わたしは愛のために増し加えた。ヨシヤが世にあるあいだ、平和と真実の言葉をお聞きになり、彼は彼女にこうこう言わなければならなかったなら、それらはへびに命じている時も、暑さ寒さも、夏冬も、昼にヨセフの来るのがおそいのか、これを防ぎ、ペリシテびとに対して戦列をしいた。ペリシテびとはまたイスラエルと戦争をして元気を回復した。ヨシャパテは大いなる富にまさり、海の魚、海路を通うものまでもあらわになり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる