ふるさと納税で日本を元気に!

保高祐太朗さんに送る雅歌

保高祐太朗さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

たち、合わせて二百八十歳、アロンはエダヤの子、イムリはバニの子レホムなどのレビびとを会見の幕屋を、レビびとに従ってエルサレムに来てみて言った「きょう、あなたがりっぱな女であること、あなたが帰るならば、思慮のないことを知られましょう。すなわちパロは心を熱くし、苦々しい思いで出てきながら絶えずのろった。するとエリシャは自分の心の黙示を語るのであるからです』と。王よ、賢くあれ、地の、かの荒れ跡にいるきつねのようだから、今は人をラキシにつかわして「どうぞ、アラム語で王に言ったことを皆いたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる