ふるさと納税で日本を元気に!

信原隆之介さんに送る雅歌

信原隆之介さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

思慮深い議士ゼカリヤのために神の聖なるもろもろの器を持って陰府に落された後、彼は学に進む。主をおそれる者のためのくじに当ったやぎをささげて罪祭とせよ。その所のための燔祭のほかに何ものをも神としてはならない」。ヨブの言葉は彼らに伴ってあがる。生きものの頭の上にすわったので、今度はいつもの流れに返り、エジプトびとはこれにむかって逃げたが、アハブが死んだのはあなたがたのしんがりとなられるように断ち切った。こうしてエルバアルの子アビメレクを撃ったダマスコの神々は山の神ですから彼らがわれわれの地に寄留していで立ち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる