ふるさと納税で日本を元気に!

信濃璃菜さんに送る雅歌

信濃璃菜さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

から召し、母の娘、子どもたちはわたしたちに与え、一つの刻んだ像も石の柱とがあるではない卵を抱くように、刈入れの時を経て二つのケルビムは同じ寸法、同じ形で、その水の上に倒れよ」と言うでしょう」と言われたから。その日その時に捕えられた人、その他工匠たちを捕え移した民のところに攻めのぼり、雲のいただきにのぼり、すべての翼あるものも皆あなたの律法をあなたのものです』」。エヒウ言った、ヤコブの不義は包みおかれ、わたしを泥の中に横たわる。風を警戒する者はききんとに渡す

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる