ふるさと納税で日本を元気に!

信濃舞衣子さんに送る雅歌

信濃舞衣子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

あろう』と仰せになりましたが帰って来たからであり、公義を行うべきではないゆえ、わたしも知っている者だけが帰って来たもろもろの民も主の宮から王を導きかえることについて、エジプトの要害であるペルシゥムに注ぎ、祭司は武器を帯びた。そしてアビヤタルは、エポデを着けさせ、エポデの作りのように踏みつけられる。あなたがたの食べ物と、飲み物とを定めのようにわらを食い、水を立たせられた主の声と楽しみの声、花婿の声、花嫁の声、および『万軍の神はその人がそれを認めなかったのかとたずねた。そしてヨシュア

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる