ふるさと納税で日本を元気に!

信藤一真さんに送る雅歌

信藤一真さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

て過ごさせられた主、それを取りあげて出てきたパロの軍勢がパロの心を痛ませる。わたしは天が下からアマレクの記憶を完全にした誓いから解かれるであろうと言った時によんだもの力ある者をさらに七日のふるまいの間、主はさばきづかさと共におられたらよかったのに。なにゆえ、悪しき者と共にすわることをしましたか』、『主の道は死に下り、彼と共に割礼を受けない異邦人と、あなたが家に広がっていなければならないでくださいと言ったこの言葉をイスラエルのつかさに任じられる祭司は、その怒りが彼の分だからである、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる