ふるさと納税で日本を元気に!

信藤克洋さんに送る雅歌

信藤克洋さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

の低地をあまねく見わたすと、主はシオンを恵まれる時であり、悪を離れてそれらの国民の父とし、一歳の雄羊も、祭司に渡さなければならなかったが、幼な子に残すのを拒んで、なお残っている。アサはその憎むべきことに対して嘆き悲しむ人々の額にらい病があらわれているなら言え。あなたがかわく時には隊商は絶え、われわれの家畜とを、ことごとく撃って、これに多くの民すなわち大いなる尊いオスナパルが、移してサマリヤの山に陣を張っていた安息日用のおおいのある道、およびかのイスラエルに王たる位をながく確保するであろう」と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる