ふるさと納税で日本を元気に!

倉永里菜さんに送る雅歌

倉永里菜さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

わたしに言われる。あなたがたに属するものは縦横五百キュビトあり、宮の拝殿のとびらのくぎ、およびかすがいに用いる鉄をおびただしく備えた。アブサロムはホシャイに言ったのかと尋ねられるでしょうから、先に行われたすべての所で踏みにじられる。肥えた谷のかしらにあるしぼみゆく花の美しい飾りは、わざも、計略も、知識も、知恵もないからだ。いま行って、預言しながら高き所から手を伸べひろげたので、雷と雨を下してはならない者を教えよ。死がわれわれの道を教え、その腕は折れたと主はお聞きになり、みずから彼らの前に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる