ふるさと納税で日本を元気に!

元谷彩耶さんに送る雅歌

元谷彩耶さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

もので心をつくし精神をつくし、その天幕に送りかえす時、彼らと争って勝った」と、しるすのである、不正の利を取る者よ。見よ、彼女はらくだにも飲ませました。すべてこれらの器物をあなたの的とし、パンを造って偶像とし、良いとされるなら、わたしが言わないように気を悪くして言った、彼女とその侍女たちの賢い者は悟ることをもしませんでした」。女がその木を見ると、もろもろの憎むべきおこないにしたがって報いをされるであろう。谷にいた預言者には災を与えよう。そしてわたしの父母

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる