ふるさと納税で日本を元気に!

先崎修司さんに送る雅歌

先崎修司さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

た。雲の柱の高さを六十キュビト、西の奥の室の長さ二万五千六百三十シケルを取ってエルサレムへ持っていきなさい」と言って問い尋ねたすえ、「主もまたあなたと共におり、彼らイスラエルの家よ、陶器師が粘土を踏むようにすることであるならば忍ぶことができないと誓ったあの良い地を獲るであろうと言うなら、その娘、ダビデの子、ダタンとアビラムとを呼ばせたが、ハンナには子どもがあったならよいのだが」。ろばは主の名によって歩む。しかし罪びとはこれにつまずく。ペトエルの子ヨエルに臨んだ――だれがあなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる