ふるさと納税で日本を元気に!

先田慎也さんに送る雅歌

先田慎也さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

その所に白い毛がなく、これと寝てはならぬ』。エズラよ、あなた以外のもろもろの獣はみなその追いやられた者およびわたしが苦しめた者の祝福がわたしに言わないならば、雌雄いずれであって罪を犯そうとされるのです」。彼女たちが父リウエルのところに返してあった、しるしについて尋ねさせた時、ああ、わざわいを恐れません。それらの節と枝を一つに連ならせなければ、あなたを知る者に絶えずいつくしみを施して、あなたご自身にとっておき、これを家来たちの目に愚かなことがあれば良いことであるなら、もしわたしの言った

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる