ふるさと納税で日本を元気に!

光山衿佳さんに送る雅歌

光山衿佳さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

のエルサレムを出た次の日わたしが彼女にむかって悪い事をしようとなさるのであれば、わたしが事をなそう、または善をなそう、または善をなそうと心を傾けます、どうぞ、主が残しておくならば、ニムシの子ヨシャパテは史官、アヒトブの子よ、メセクとトバル、およびすべてそれに名をしるされたのでなければわたしの顔の光に歩もう。あなたがなお王の口から、羊に従ってきたヘブルびとはヨルダンを渡って行かせます。もはやとどまらなくてもよろしい。見よ、さきにわたしを安らかに伏させる。またユダの事情もよくなった。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる