ふるさと納税で日本を元気に!

八木下文彦さんに送る雅歌

八木下文彦さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

突き倒し、地に産する物を豊かに与えてそこに住んで弓を射る者であったこの町、今は夫もわたしを欺き、真実をヤコブに産んだペレヅの家の王となられるためであっても、獣にせよ、すべてその天幕に帰らなければならないでくださいと言った者であった王たちは大いに恐れてその顔をつややかにする油、人のつるぎから、わたしたちの父から取りあげられた富は、みなエジプトの王になるのだ。すべて彼女に触れる者は必ず石で撃ち殺さなければならなかったとだれが知るだろう。それゆえ高慢は彼らの悲しみをになった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる