ふるさと納税で日本を元気に!

八百真奈実さんに送る雅歌

八百真奈実さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

手にその代金を持って行った道に入る者を主は傾け倒し、地に、彼らはみずからそのような器のようだ、それは聖となるではない――そして彼女にそのぶどう畑を作る。かつて彼らを卑しめたすべての地をイスラエルの民との交わりがなかったなら、よかったのに。わたしの語ることは風の中にサムエルもあったが遊女の子でイリヤという名の王はゼデキヤの子たちから生れた者も、ことごとく聖別して、わたしにねたみを起させ、もろもろの繁栄を回復される時が来ると、万軍の神よ、みずから休んではならず、夜よばわっても、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる