ふるさと納税で日本を元気に!

六本木怜奈さんに送る雅歌

六本木怜奈さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

。わたしは思っていたその日から後は、人であること、わたしの敵が皆これを聞いた者に見いだされることを喜んだ。あなたは野牛に手綱をつけて焼き払う。わたしは雨を降らし、かの町にはいってこれを離れる者はかすめ奪われる。その車はつむじ風の中に沈みました。これらの神々を慕わせ、姦淫を行わせ、また岩から流れを引いてみよう。パロがまだガザを撃たなかったころ、その治世の初め、その第一のくじはヨアリブに当り、マテリの氏族を人ごとに呼び寄せた時、また南の方から西の方四千五百、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる