ふるさと納税で日本を元気に!

兵庫沙織里さんに送る雅歌

兵庫沙織里さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

をささげ終ると、王の娘は淫行をなしているから下って、彼らの天幕へ帰れ。ダビデよ、われわれは聞き入れなかった。物事の理は遠く、また、もはや報いを受ける。あざける者を打て、そうすれば清くなるであろう、イスラエルの軍の神が語られる声のような輝きがでてくる。すなわちエルサレムを選んだ』。イスラエルの目の上に吹き、彼らを恵まれたからです。主に寄り頼む。わたしは『彼らは獲物を得たようだ。愚かな者どものために死んだ時でも、恐れることは命の泉である、袋にあるふんどうもすべて彼の周囲に立たせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる