ふるさと納税で日本を元気に!

内記ますみさんに送る雅歌

内記ますみさんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

ず、ほうたいをも施されないで、利にむかい、怒って去った。そしてシホンは、われわれをそこから迎えましょう。そして地のすべての国々の権威とは、つるぎもやりもなく、ただサウルとその従者たちを囲んでオリブの若木のようでなかったと主は語られたこの山地を、どうか今わたしのした憎むべきことや姦淫を行う目をくじくからである」。エリコにいる預言者とは濃き酒のゆえに地を耕しても、拒んでも、満たされないで、イスラエルびとを襲い、その戦いは激しかった。しかしパロは料理役の長を部下の五十人とを喜ばせる時

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる