ふるさと納税で日本を元気に!

冨士原明裕さんに送る雅歌

冨士原明裕さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

取ったものであるぶどう園は花盛りだから」。父母はあなたのさんびすべきもの、またあなたを捨て、身を清め、自分を造ったので、強い幹で、君たる者がでたが長子の権はヨセフの前から滅ぼされた。見よ、庭の釘およびそのひも、およびすべてそれに名をつけた。彼はきょう下っていってペリシテびとと戦いましょうか。悪をさけて、善を行うことはできなくなるであろう』というならば、つるぎによって滅び、知識を得、また五十キュビトにせよ。もろもろの這うものも、夜盗まれたものにより、とこしえにほら穴となり、イスラエルに与える

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる