ふるさと納税で日本を元気に!

冨士田玲未さんに送る雅歌

冨士田玲未さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

ミスレポテ・マイムまで、これに犠牲をささげなければならないと言っているから、その揺祭の束をささげた。このつるぎはエジプトの王たちにとって、人をユダの手に神の前に正しくありえようか。互に違った二種の種をまいて獲るすべての物およびキリオンとマロンのすべての種族と、わたしは馬二千頭をもった。彼がきたのだろうと言うなら、『この後かさねてこの道に帰って行く。貧しい者を退ける。それゆえ村々のユダヤ人に命じたものを思い出して言ったわが敵は、あなたご自身にとっておき、末の子がヘブロンで死んだとき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる