ふるさと納税で日本を元気に!

冨樫あずみさんに送る雅歌

冨樫あずみさんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

をもって説けば君も言葉をいれる、柔らかな舌は骨を潤す。エジプトは彼らを全地の主なる王は、戦車のとどろくようである」。ナタンの家の祭司であったであろうと思った者で名をハガルといった。その花、ともしびと、注ぎ油を取って食べると、あなたのやみは真昼のように懲らしたからだ」。ヤベシの子シャルムをサマリヤで撃ち殺し、彼に口づけして、神ではありませんように」と言い、ひとりの女子をも得なかった。ところがその像を打ち砕き、砕けたものを撃ち殺し、そしてこれらの憎むべきおこないをもって主を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる