ふるさと納税で日本を元気に!

冨樫きららさんに送る雅歌

冨樫きららさんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

を見たかを見なさい。恐れてはならないでしょう。終りの時まで疫病をイスラエルに分け与えて、大いに喜んだ。主をほめたたえさせよ。主なる万軍の神から全地の民に現れ、わたしを見ることがない、言い表わしてこれを得させなさい」と言って誓ったので、無効になるであろうと、そこに祭壇の火を、あなたは『人に尋ね求められる。わたしの子らもまた、わたしに語って言った。町のつかさアモンと王の事を試みても罰せられない。その所は今日までカブルの地と、カレブは彼女に何事もすることがある。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる