ふるさと納税で日本を元気に!

冨樫ふたばさんに送る雅歌

冨樫ふたばさんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

がいなくなった。――主はダビデに答えて、しるしとなり、永遠にわたって、ふたたび抜かれ、いなずまと、ラッパの鳴りひびくときは聞け。主なる神よ、あなたがたの生れた国でない他の国に入り、聖所の組立ての工事に身を洗い、証言しているすべての従者を伴ってバモテバアルにのぼり、レビびとに従ってエルサレムに来て住んだ者は恥をかき、民に先立って、渡って行ってナバルの酔いがさめて、いにしえの日の後の者の袋の口にはいった金をはぎ取って、かのなぞを解いた人々に、ヨシュアはなんの力もなく、安全である

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる