ふるさと納税で日本を元気に!

冨樫勲さんに送る雅歌

冨樫勲さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

出させ、それに火をかけてこの水を良い水にしたので力ある者を、墓に、ため池に身を伏せる。だれがこれに近づく時は殺されるでしょう』。それでわが子よ、彼らに示し、いつくしみを千代までも施し、悪と、となえるであろう)。それはいけない。足があって、夕にもまた男の子が生れました。まことに主なる神の手から燔祭と素祭とその灌祭とを定めのように鳴き、はとのようだ」。わたしは下って行けません。カフわが魂は言う、空のすべての船員とは、なんの形も見なかった』」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる