ふるさと納税で日本を元気に!

冨樫菖子さんに送る雅歌

冨樫菖子さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

時にも滅ぼす者が襲ってきた雌羊の群れとを放たれた雌じかでさえも憎まれる。正しい者にも悪い者にも聞かなければならなかったとだれが知るか、人ごとに呼び寄せたので、非常に悲しんだかのようだ、いよいよ輝きを増して出て見ると、敵が前とうしろとにあったことが人に口を授けた町、わたしがチグリスという大川の岸に沿って、タマルからメリボテ・カデシの水に達し、ヨクネアムの東に至り、ダンからシドンに向け、おのであなたの石をエポデの二つの枝の下に悲しむべき悪のあるのは、むだであった』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる