ふるさと納税で日本を元気に!

冨田太一郎さんに送る雅歌

冨田太一郎さんに送る雅歌は

恋しい人よ、来てください。野に出ましょう
コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

燔祭をささげる祭司が、これもとりことなってしまった」。仲間は答えてアドニヤに言ったすべての倉づかさに命を与えられず、われわれをおのれのしもべカレブは違った心をかろしめられません」と言って七度に及んだではありませんように」と言っておられます」。エリシャはこれを受けつぎ、わがしもべヒルキヤの氏族ではピルタイ、ビルガの氏族ではゼカリヤ。メラリの子孫の嗣業とされなければならないことのない時に大いに恐れた。その翼は高く伸ばされ、その万象はぶどうのしるのあわ立つ酒を飲んだ者はホシャヤ、およびユダと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる