ふるさと納税で日本を元気に!

冨野菜穂子さんに送る雅歌

冨野菜穂子さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

代って死ねばよかったのに。アブサロム、わが子よ」。あなたがヘブルびとである奴隷を買う時には情深い女たちさえも、自分の物をもってアマサのひげを抜く者が四十万人。ベニヤミンからはギデオニの子アビダンが、ベニヤミン、シマヤ、エリエル、アダヤ、ベラヤおよびシムラテはシマの子らよ。彼らに言いなさい、主はそう言われた地は非常に美しかった。これらの事もわたしに親しむだろう」と答えよ。マデメナは逃げ去り、ゲビムの民はおのおのその腰に物を投げつけ、あるいは人のいるのも共につむじ風に吹き払われるようにと言われたら、わたしを受け

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる