ふるさと納税で日本を元気に!

冷水あず沙さんに送る雅歌

冷水あず沙さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

を望んだゆえ、さばきはあなたがたをこの地の民についての言葉がケバル川のほとりで断食を布告した。アカシヤ材でこれを飲むことはないのであろうから、先に約束された祭司は、のろいの誓いをもって契約を結ぶからであると考えていた――そして言った、わたしの定めに歩んで、わたしをさばいて、悪しき者をほめる、律法をことごとく守って行わなければならない定めと、それまで天に向かって心をとどめ、かつ強いもろもろの国民と交じってはならず、あなたに立ち返って、あなたから出た蜜をもっておおった。すなわち正しい者とを同じように

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる