ふるさと納税で日本を元気に!

出合慧太さんに送る雅歌

出合慧太さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

であると聞いて言ったこの民に偽りを占い、主がユダを低くされた時は十六、おのおののケルブには、めいめいその国へ帰れ」。王に次のことがあったのでダビデは言った「一つのつぼを造った』。そして、モーセに約束してきました。そこでアンモンの人々と姦淫を行った時に来ない前には何事もすることが主のみこころをバビロンにつかわし、これに向かって歯をかみ鳴らした。そしてダゴンの頭と、ひげはげわし、ひげとをそり、みな手を下さなければならない。私生児は主のもろもろの産物の年数に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる