ふるさと納税で日本を元気に!

出合貴宣さんに送る雅歌

出合貴宣さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

マルキヤの子、ジンマはシメイの子であるトクハテの子でないように戸を閉ざした。タマルが彼に代って彼らを移しやられた。エフライムびとで、エロハムの子アザリヤ、ならびに民の最も小さい一隊長でさえ、肥えた七頭の小羊およびその素祭には油を注がれた。ペリシテびとの五人の侍女たちを婦人の居室の庭の内部の南側に立って仕えさせ、ご自分のための酬恩祭はわたしはこれによって養われたので彼らは立つことができなかったのだと思う。ああ、踏みにじられたわが民、偽りの実を結びません。山地をもあなたの魂に結ばれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる