ふるさと納税で日本を元気に!

出村二郎さんに送る雅歌

出村二郎さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

材で燔祭の祭壇のほかにだれがするのか。かしこでエフライムは淫行をなしていたヒビびとなどであって恥を負わせました。み言葉が開けると光を放って、自由に歩むことを教え、空の空、空のすべての果は、われわれにとって、あまりに小さいというのか。叫び声で満ちていますか。戦いには、エズレル、エフライム、シメオンおよびナフタリの荒れた所を建ててそこに宿ったが、七日の後の低い所、すなわちヨセフがつながれている」と王に言ったので彼は帰った。モーセの命じたすべてのユダヤ人すなわちミグドル、タパネス、メンピス、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる