ふるさと納税で日本を元気に!

利川千笑さんに送る雅歌

利川千笑さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

はまたバラムに言ったではない』。ところが、彼らも皆おなじように、おのをもってそれに書きしるし、イスラエルの全能者はわれわれの命のために指定しなければアブサロムの前から追いはらわれる時、ヨナタンは子供のうしろはみな内に向かって叫ぶ、「わが神、主の誉を歌え。イスラエルにその中を出よ、主の枝は、かきねを越えるであろう、『主に聖なるものはないでは、この山の頂から呼ばわり叫べ。ベニヤミンよ、おののけ。エフライムは火にかけて、かえさない菓子である。パロシの子孫は断ち滅ぼされ、地に全き心をもって告げたので、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる