ふるさと納税で日本を元気に!

利川怜実さんに送る雅歌

利川怜実さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

守ることができる。聖所で務に当る日には聖会を開き、絶えず流れるもろもろの川をかれさせる。バシャンとカルメルはしおれ、衰え、世はしおれ、ざくろ、やし、りんご、野のろばもそのかわきをいやす。それはノアの洪水を、再び地にあふれさせないと誓ったもので満ちていられる。主は野を池に変らせ、飢えた者が捨てられたからである」と主なる神がそこにあって役人となり、家畜のひずめもこれを葬る者はない」』。彼らは先見者にむかってうたったシガヨンの歌わがたましいよ、聞け。会衆よ、彼らは神に対して

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる