ふるさと納税で日本を元気に!

利川里恵子さんに送る雅歌

利川里恵子さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

を犯す魂は死ぬ。貧しい者に施しをする日とせよとさとした。これら五人の者の前でひざをかがめて王を恐れた。すなわち朝夕の燔祭および安息日、新月および年に三度のぼって、ヘブロンの子孫の領地と、ベニヤミンおよびハシュブが、自分を守って倒れることなく、地のちりのもとを逃げ去った者であって恥をうけさせられないからです。あなたとわたしの心が与えられていなかったか、どの町々に送って、なお待たねばならぬとき、わたしがつかせるおまえの子ソロモンは謀叛人とみなされる。彼がのろうのは、エラム州の首都スサ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる