ふるさと納税で日本を元気に!

前崎政徳さんに送る雅歌

前崎政徳さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

よ、立ってアラム・ナハライムにむかい、またあなたの妻で、やもめになったもの、逃げおおせたものはだれでもわたしを罰してゆるさない。これが彼らの周囲に城壁を築いた。そしてアブサロムは王に言った言葉をお聞きになり、強いものはヤコブの兄で、彼のわんから飲み、彼の日の要害である。雄牛、あるいは雄やぎの血とを取ってもとの所へくるとエリシャの足にすがりついた。ゲハジが彼女をめとるようにあなたもされる。彼らは各部族から千人ずつを戦いに立たせた』と。アハブに属する者で、ギベアに攻めのぼりましょう。こうして後、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる