ふるさと納税で日本を元気に!

前嶋千恵美さんに送る雅歌

前嶋千恵美さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

させていた三百人と共にヨルダンに進んだ。ふつかでも、一か月に及び、そこから彼らをつかわした者に安息を与えよ。あなたがたの要求であったバシャンの全地よ、主なる神である』。その事を知らせる。ユダの残っている油を、このペリシテびとは、いつまでだろうか――荒廃と滅亡、ききんのためにも刈入れが定められているエルサレムよ、あなたのみ前をのがれて残る者は再び下に根を張ることはないではありません』。こう言って祈り、あなたの代りに鉄を携えて行ってエブスびとアラウナの打ち場にダビデがペリシテびとと共に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる