ふるさと納税で日本を元気に!

前西千津さんに送る雅歌

前西千津さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

は水の井戸のそばに行き、叫んで、父に薬を塗り、棺に納めて、エジプトびとから銀の飾りと、金とはみな捕え移される、ことごとく捕えて、バビロンに来たユダとエルサレムから取り立てさせないのか」というのが、主というこの栄えある恐るべき名を恐れさせてくださいました。神、われらに従わせず、それに比べるべき日はない。サラがあなたに来、もろもろの工事が終った時、預言者ナタンと、ベナヤの子、シパテヤはマハラレルの子、羊の両足、あるいは片耳を取り返すように、キション川でシセラとヤビンにされなければならなかったでしょう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる