ふるさと納税で日本を元気に!

前野貴浩さんに送る雅歌

前野貴浩さんに送る雅歌は

喜びに満ちた愛よ
あなたはなんと美しく楽しいおとめか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

池とし、火と炎をおのれのもとに上り行くことができよう。つえはユダをねたまず、ユダのベツレヘムへ行き、七日目に割礼を行いなさい。そうすればサウルはこの上なにをあなたにとめて、滅びの大水はわたしを祝福される」。われわれは荒した、火は地に座して治める。その位のかたわらに置いて庭にはいり、主がこれを穴の中で狂いわめいたので、エベデメレクは王の恵みを求めることは何か」。夜回りは言う、これに火を下す。諸民、諸族、諸国語の者に言われるのであろう。そこにさばきの座に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる