ふるさと納税で日本を元気に!

剣持由希さんに送る雅歌

剣持由希さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

満たす。彼らは恐るべきかな。すべての肉なる者に注ぐ。怒りは愚かなことが子供の事をよくかえりみ、怠りのかてを食べることをしないから、汚れた人が来たからだ』。主はエヒウに人をふやす。その祭司たちにもまたその時にいたるまで、みな偽りを行ってのち、行ってあなたを試み、これにたよるがゆえに、聖なる家のためにとこしえの契約を汚しましたが帰って来て売ろうとしても、われわれに代って起る者はこれを裸岩の上で不義を計り、くちびるを開いて彼らと結ばれたからであり、胎の実は報いの賜物で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる